猫は人の気持ちがわかる?猫に微笑んだらこんなお返しがありました。

猫って人の気持ちがわかる?

猫に微笑んでみたらこんなお返しがありました。


 


猫に微笑んだ時の反応


結論:別に? という態度をとっておきながら愛情表現を返す猫


何か良い事でもあったの~?別にどうでもいいけど。と言わんばかりの無反応。笑

素っ気ない反応をしたと思えば、ゆっくりまばたきを返してくる。

ゆっくり瞬きを返すって、あなたを信用していますという証。

猫って本当にツンデレなんですよね。これがモテる秘訣か。

子供が泣いた時の反応


子供が泣くと、猫も気になって寄り添う時がある。

別の部屋で泣いている声が聞こえると、状況を見に行って、大丈夫?
と言わんばかりに寄り添う猫。

何か嫌な事があった時、一緒に寄り添ってくれるだけで励まされますよね。


だけど寄り添う時があるってところがミソ。

やっぱり猫はマイペース。
寄り添う時もあれば、まぁいいかと無視することも頻繁。

あんた本当にツンデレだよ。猫はやっぱりモテる。。のか?


猫の愛情を表す行動

 


尻尾を立てる


愛情を表す行動その①

尻尾を立てる

尻尾を立てている時は安心している時や、かまってほしい。

猫から近づいてくる時は、尻尾を上にピン!と立てて近寄ってくる。

そんな尻尾をなんとな~く触りたくなる。というか私は握っちゃいますけどね。尻尾って意外と固いんですよね。

尻尾を立てて、ゆるやかに右左と揺らしている。尻尾の緩やかダンス

そんな時も安心していて、飼い主様を信頼していますよ~。という愛情の証。

そんな尻尾のゆるダンスを見たら、やっぱり尻尾を触ります。


猫の尻尾は触ったり握ると嫌がると言いますけど、これも個体差があるようで。

尻尾が立ってれば触るし、お腹を出していれば顔からダイブ!

前足を出していれば肉球を触る。←こんな飼い主です。

どれもあまり動じなく、フーンて感じですね。

甘噛みをする


愛情を表す行動その②

甘噛みをする

猫が甘噛みは甘えたい時。


はたから見ると手に噛みついて、とても痛そうに見えるけど、加減を知っている猫は大丈夫。殆ど痛くありません。

逆に「怖い」と思って手を引っ込めたりすると、皮膚が八重歯に引っかかってケガをするかも。



この甘噛みは生後2~3か月で兄弟同士のじゃれ合いで、どのくらいの力で噛むと相手は痛がるか、

力加減を覚えていくものですが、力加減を知らないまま育つと、噛む力が強すぎて痛いんですよね。


そんな時は根気よく噛んではいけないもの。という方針で教えていくしかない!

叩いたら逆効果。噛まれたらこっちもツンデレの姿勢を貫こう。無視がいちばん効果的。


喉をゴロゴロ鳴らす


愛情を表す行動その③

喉をゴロゴロ鳴らす

ゴロゴロゴロゴロ・・・ゴロゴロゴロゴロ・・・・。

猫を飼っている方は耳にすることもありますよね。

撫でたり、抱っこしたり、ブラッシングしている時、頻繁にゴロゴロゴロと鳴らします。


えっ??聞いたこと無いけど!?という場合は、個体差もある。

ということで、実は自立心が高い猫は喉を鳴らすことが少ないんですよね。

ちなみに、うちの二匹の猫でも違いはあります。

オス猫は触るだけでゴロゴロゴロゴロ~
メスの猫は、撫でると稀にゴロゴロゴロゴロ~と鳴らします。


喉を鳴らさないからと言って、全く近寄って来ない、懐いていないとかでなければ、気にする必要はありません!

懐いていない場合は、まずは慣れさせるところから。

いっぱい遊んで猫とのコミュニケーションを図っていこう。


すりすりしてくる


愛情を表す行動その④

すりすりしてくる。

王道ですね。ご飯の時間になると、めっちゃすりすりしてきます。

やたらスリスリするなぁと思ったらもうこんな時間!?
こっちがご飯の時間だと気づかされるレベル。

猫って体内時計もってますよね。お腹減った~!
ごはんくれ~!にゃ~!にゃ~。と騒がしいやつ。


普段の生活の中で、猫と行き交う隙に足にすりすりしてきます。

歩いている時はあまり視界に入らないもんで、ふいに来ると実は結構怖い。笑

踏みそうだし、つまづきそうになるんですよね。これ「猫のあるある」です。


ゆっくり瞬きをする


愛情を表す行動その⑤

ゆっくり瞬きをする。

猫は目が合うと、何みてんだよ!と威嚇のしぐさにあたる為、目を反らしたくなるもの。

俗に言う、めんちをきるってやつです。

だけど、ゆっくり瞬きを返してきたら「あなたを愛しています」という真逆の愛情表現。

猫と目があったら、猫よりも先にゆっくり瞬きをしちゃいましょう!


少なくとも威嚇とはとらえないので安心するのです。

ふみふみする


愛情を表す行動その⑥

ふみふみする。

母親に甘える行為。信頼おける相手にしかしない行動です。

足元に毛布をかけていると、その足と足の間にきてふみふみふみふみ・・・。


みたいな感じです。

目をつぶりながら気持ちよさそうな表情をしてるもんで、ちょっかいは出さない様にしてます。


まとめ


猫は人の気持ちがわかるのか

分かっているけど、やっぱりマイペース


子供が泣いている時に「大丈夫かな~?」って添い寝するときもあれば、チラ見してどこかへ行ってしまう猫。

本当に猫はマイペースなんです。

他にも猫の愛情表現については色々あります。別記事「猫の「あごのせ」は安心だけではない。その他の心理と理由は?」でも紹介しています。

甘えたい時に甘えて、寝たい時に寝て。愛猫を見ていると、
時間がゆっくり動いているようにさえ錯覚します。

そんな愛猫と幸せな時間をこれからも過ごしていけたら幸いです。

猫のような暮らしにあこがれて。 では、またね

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
mimimumu
皆さんこんにちは!2匹の保護猫みみ(三毛♀)むむ(茶白♂)と妻と子供、家族6人で仲良く暮らしてます。猫を迎えてからどハマりして、猫の事をもっとよく知りたい!という事で 【2021年に猫健康管理士】を取得しました。 猫の力は無限大!猫がもたらす効果と魅力について愛猫「みみ/♀/三毛」と「むむ/♂/茶白」の実体験をお届けできれば幸いです。