【準備】猫を初めて飼う時の初期費用は?準備するものは何?

初めて猫を飼います。

初期費用と準備するものは何ですか?

結論:猫を飼うときの初期費用は32,000円程。 

充実すればするほどお金はかかる。
内訳については以下の通りです。

 

猫のワクチン代(混合及び健康診断)

約15,000円

<内訳>
ワクチン接種:5,000円 ※2~3回推奨 目的:
健康診断:10,000円 

感染リスクは事前に抑えておくべき。ワクチン接種して感染予防にしましょう。
外出先から帰宅した際に、洋服に付着している目に見えない細菌から移る場合もあります。
健康診断で身体に異常が無いかチェック!内容:身体検査、血液検査、尿検査、便検査

猫を飼う前に揃えておくべき用品、グッズ

約17,000円

<内訳>
ご飯代:4,000円
食器代(餌入れ、お水入れ):2,000円
トイレ : 2,000円 ※自動の場合は 25,000~80,000円
猫砂:1,000円
キャリー:3,000円
マイクロチップ:5,000円※首輪の場合は1,000円

猫を飼う前に餌入れ、餌、トイレ等は最低限準備しておきます。いざお家に猫を迎え入れてからでは遅いですよ!備えあれば憂いなし。

猫を飼う前にあるとよい用品、グッズ

約31,500円

<内訳>
ブラシ:1,000円
おもちゃ:2,000円
ゲージ:15,000円
爪切り:1,000円
おやつ:1,000円
キャットタワー:10,000円
臭わない袋:1,500円

個人的にはどれも必要なグッズですが、その中でも「臭わない袋」は画期的!
普通のスーパーにある袋では臭いが漏れます。部屋がうんちのニオイで充満します。
これおすすめです。

驚異の防臭袋 うんちが臭わない袋 SSサイズ大容量 200枚入

感想(193件)

 

手術代と治療費

約15,000円

去勢(オス):10,000円
避妊(メス):20,000円

去勢/避妊は個人的にするべきと思ってます。猫の繁殖力は凄いです!
1年で約65匹程増えると言われています。そんなに飼えないですよね。。
増えてからでは費用もかさみますし、目が届かなくなるので去勢/避妊は受けることをお勧めします。

まとめ

必須費用:32,000円 あると良いグッズ費用、去勢/避妊費用を合わせると:78,500円

お店やネット、病院によって値段は前後しますので、目安として検討してください。
高いと捉えるか、安いと捉えるかは人それぞれですが、猫を飼うという事は家族が増える事ですのでそれなりに費用はかさみます。

継続的に健康診断代、ご飯代、おもちゃ代、突発的な検査等、色々と費用がかかります。猫を飼う前に一度ご検討をお願いします。「猫を飼ってから、やっぱりお金かかるから飼うの辞める!」と思っても手遅れですので、よく吟味して、納得の上で猫を迎えてあげてください。「猫を飼う前に知っておくべきこと心構えと実態」はこちらの記事をご覧ください。
一匹でも多くの猫が幸せになりますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
mimimumu
皆さんこんにちは!2匹の保護猫みみ(三毛♀)むむ(茶白♂)と妻と子供、家族6人で仲良く暮らしてます。猫を迎えてからどハマりして、猫の事をもっとよく知りたい!という事で 【2021年に猫健康管理士】を取得しました。 猫の力は無限大!猫がもたらす効果と魅力について愛猫「みみ/♀/三毛」と「むむ/♂/茶白」の実体験をお届けできれば幸いです。