猫のトイレの種類と特徴コストを解説。愛猫と飼い主様に合うタイプを選択しよう。

猫のトイレは色々と形や種類があるようだけど

猫のトイレの種類ってどのくらいあるのだろう?
それぞれの特徴を知りたい!

そんな疑問に向けて、猫のトイレの種類と特徴を解説致します。

結論:一長一短。愛猫と飼い主様に合ったトイレを選択しよう。

 

猫のトイレの種類

猫のトイレの種類、特徴について以下の表にまとめます。

種類特徴コスト詳細
オープンタイプ(箱トイレ)① シンプル 
② 丸洗いが簡単
③ 排泄の度に処理が必要
詳細へ移動↓
システムトイレ①掃除の手間が楽
②臭いはあまり気にならない
③丸洗いが面倒
詳細へ移動↓
上から入るトイレ① 見た目が良い
②臭いの広がりが少ない
③ 比較的高価な物が多い
詳細へ移動↓
自動タイプ①猫砂の交換や掃除が不要
②臭いが気にならない
③値段が高い
④電源コードが必要
×詳細へ移動↓
ポータブルタイプ①持ち運びが可能
②旅行の時に助かる
②災害時等に重宝する
詳細へ移動↓

 

猫のトイレ:オープンタイプ(箱トイレ)

特徴としては①シンプル、②丸洗いが簡単、③排泄の度に処理が必要

シンプルなデザインで古くから使われている優れもの。

愛猫がトイレを使用したか、確認がしやすい。
パーツも少なく丸洗いが簡単なので、砂の交換やトイレを洗うことが面倒と感じなければ
十分に清潔に保てますし、むしろ他のタイプより交換の頻度が多い分、確り運用すれば
清潔
に保てます。

砂はおしっこをかけると固まるタイプの砂を使用します。

お値段もリーズナブルですので、愛猫が気に入らない場合なども容易に交換できる
という点もメリットですね。

オープンタイプ  倒れにくい 抗菌 オープン スコップ付き

ホワイト/ベージュ

猫のトイレ:システムトイレ

特徴としては①掃除の手間が楽、②臭いはあまり気にならない、③丸洗いが大変

システム化されたトイレ。

上の段にすのこを敷いてその上に砂を、下の段にトイレシートをセットして使います。
固まらない砂を通過したおしっこが、すのこの下のトイレシートに吸収される仕組みです。

うんちは都度捨てる必要がありますが、おしっこはトイレシートに吸収されるため毎回の交換は不要。
全くと言っていいほど臭いません。

トイレシートの交換は1週間に1回程度。
うんちは愛猫が砂をかけてくれるので臭いは軽減されますが、臭いはします。

消臭力は結構高く掃除の手間が少ないため人気商品です。

ちなみに私の家はこのシステムトイレを使用しておりますが、おしっこは無視できるため
随分と助かってます。

とても便利なトイレですよ😊

システムトイレ ニャンとも清潔トイレセット

[約1か月分チップ・シート付] ライトベージュ

(番外編)次世代システムトイレ

猫がトイレに入ると、体重やトイレの情報を自動で測定。スマートフォンに通知が可能
猫がトイレに入るたびに自動で計測されるほか、トイレ中の動画を記録するという優れもの。

<保存内容>
① 体重 ② 尿量 ③ 尿回数 ④ 入室回数(トイレに入った回数)
⑤滞在時間 ⑥. 経過時間(前回トイレに入った時間からの経過時間)
スマホアプリで、このデータを表示確認したり、データ推移を見ることができるというもの。
※別途月額料金有

AI搭載で多頭飼いでも判別される。
まさに次世代ですね。データとして残せるタイプということで、病気などの早期発見に役立つアイテムです。

次世代スマートトイレ toletta2 動画 尿量 体重 自動計測 アプリ 多頭飼い対応 

猫のトイレ:上から入るトイレ

特徴としては① 見た目が良い ②臭いの広がりが少ない ③ 比較的高価な物が多い

トイレの入り口が上にあるタイプ。

周りは覆われており、排泄物が外から見えないため、景観を損ねることも少ない
また、砂も飛び散ることがなく周りが汚れることが殆どございません。

ですので部屋にあってもトイレと気づきにくいところがメリット。
部屋の空間を大切にされている方は、お部屋の景観に影響が少ないこちらのタイプがおすすめ。

デメリットとしては、周囲から中の状況が分かりづらい為、都度確認が必要です。

砂は固まるタイプのものを使用。オープンタイプよりも臭いの広がりが抑えられます。

上から入るタイプ  大容量  飛び散らない
シンプル デザイン ホワイト

猫のトイレ:自動タイプ

特徴としては ①猫砂の交換や掃除が不要、②臭いが気にならない、③値段が高い、④電源コードが必要

猫がトイレに入ってくると、センサーが感知して自動で処理をしてくれる優れもの。

飼い主様が手が空いたタイミングでダストボックスの回収と、砂の補充をするだけ。
あとは月一回のお掃除だけで清潔感を保てます。

他のタイプと比べ「全自動」ですので楽ですよね。

しかし、警戒心が強い猫はなかなか入ってくれない場合もありますので注意が必要です。
また、いつも使用している砂が使えない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

愛猫が問題なく使用できれば、猫の飼育にとても役立つ極めて便利なトイレと言えるでしょう。

全自動猫トイレ  CIRCLE 0  清潔感 旅行 便利

猫のトイレ:ポータブルタイプ

特徴としては ①持ち運びが可能、②旅行の時に助かる、②災害時等に重宝する

小さく折りたためるため持ち運びに便利!

旅行時、災害時、引っ越し時等、一時的にトイレが必要となった際は重宝いたします。

そういったタイミングで困らないように、先に備えておくことをお勧めします。

ポータブルトイレ 猫壱(necoichi) 旅行 災害時の備え

 

まとめ

猫のトイレは様々な種類と特徴がありますので

愛猫と飼い主様に合った、快適で使いやすいトイレをお使いください。

猫をこれから飼う事をご検討されている方については、併せて猫を飼ったらどのような事が大変なのか。
心構えを確認しておくと良いかと思います。
別記事「猫を飼う前に知っておくべきこと。心構えと実態について」に纏めておりますので、よかったら、ご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
mimimumu
皆さんこんにちは!2匹の保護猫みみ(三毛♀)むむ(茶白♂)と妻と子供、家族6人で仲良く暮らしてます。猫を迎えてからどハマりして、猫の事をもっとよく知りたい!という事で 【2021年に猫健康管理士】を取得しました。 猫の力は無限大!猫がもたらす効果と魅力について愛猫「みみ/♀/三毛」と「むむ/♂/茶白」の実体験をお届けできれば幸いです。