猫のケージ必要か否か。メリット、デメリットについて解説

これから猫を飼う方は、ケージって必要なの?と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお悩みの方にケージの必要性、メリットデメリットについて解説致します。

 

結論:ケージはあるに越したことはない。

 

猫のケージを使用するメリット

 

猫の安全

猫の安全面で考えると、非常に役立つアイテム。

飼い主様が家を空けるタイミングは日常生活の中であると思います。猫がお留守番をしているとき、色々な物に興味を持ちますので、イタズラをして部屋を散らかす事は日常茶飯事。


猫をケージに入れておく事で、画びょうや包丁といった刃物で怪我する恐れや、薬の誤飲といったリスクから回避できます。

去勢等の手術後や体調不良の際においてもケージが活躍します。

手術で麻酔をした猫は体力回復に努めること安静にすることが必要です。特に子猫はおもちゃなど興味があるものが目に入ると活発に暴れますので、過度な運動を避けるためにも、猫をケージに入れて安全を確保すると良いです。

 

猫が落ち着ける

猫を初めてお家へ迎える時、猫には大きなストレスがかかります。

ストレスを軽減するために猫が少しでも安心できる空間を作っていきましょう。

 
初めて迎え入れる際はケージがあると便利です。ケージの中は人間の手の届かない、守られている場所と認識し少し落ち着けるかと思います。

 
徐々に家の空間や飼い主様に慣れることで猫の心理的負担を軽減させていきましょう。
以上の事から、初めて家に猫を迎える際はケージを用意しておくとをお勧めします。

他にも多頭飼いをする場合も同様です。先住猫と新参猫の顔合わせをする際は最初が肝心です。
徐々に猫同士を認識させて近づけていく事が必要不可欠ですので、新参猫はケージの中に入れて様子を伺いましょう。

 

猫のケージを使用するデメリット

長時間の使用はストレスになる

猫は自由奔放な動物。ケージは落ち着ける場所ですが、長時間の使用はストレスを感じます。
走ったり高い場所に登ったり体を動かしたい本能にうまく付き合ってストレス発散をさせていきましょう。

猫はきれい好き。長時間家を空ける場合はトイレの使用後に交換ができません。ケージの中はトイレを二つ設置することは少ないかと思います。人間もそうですが、汚れたトイレは猫も避けたい気持ちから「使用したくない!」と我慢してしまう傾向があります。

部屋の景観を損ねる

ケージはとても大きいです。部屋におくと圧迫感があります。部屋のインテリアや空間を大事にしている方にとっては大きく景観を損ねてしまう可能性があります。
最近ではおしゃれなケージも販売されていますので、そういったものを活用することで軽減されるかもしれません。

 

猫のケージを購入前に考えること

ケージを使用する目的は何か

一時的に使用するのか、それともケージの中に居ることが多いか。使用用途によってケージの大きさを検討すると良いでしょう。
また、一時的な場合は1段、2段でスリム型のもの。ケージの中に居ることが多い場合は3段、4段で大型のものを検討し、日々の暮らし方に合わせることをお勧めします。

部屋の広さを見て検討しよう

ホームセンター等でケージを見ると、お店自体が広いため、家に置いた時と比べてみるとどうしても小さく感じます。いざ家に置いたときに「でかすぎ!」とならないよう、事前にメジャーで寸法を測ることを推奨します。
また、部屋が広ければ大型3段、4段のケージを利用しても問題ないかと思います。部屋が手狭な場合いはスリム型、タワー型といったケージもありますので、そちらを検討すると良いかと思います。
因みに私の家はあまり広い部屋とは言えませんが、できるだけ猫が動ける空間を優先して3段のケージにしました。圧迫感はありますが、下の段にお水とトイレ、真ん中の段にご飯、上の段に寝床とハンモックを置いてます。個人的には3段にしてよかったと満足してます。

 

猫のケージのおすすめ

私が利用しているタイプはこちらです。
プラスチック製なので金属製と比較すると「全面洗える」「音がうるさくない」「軽い」という点が気に入ったため使用しております。掃除の時キャスターがついて軽いので楽です。
デメリットとしては見た目が金属製の方がスタイリッシュ、スリムに見える点です。一本一本の柱が目立ちます。

【プラスチックタイプ】音が静か 3段タイプ

こちらのケージはおしゃれ!広々大型で猫にもストレスなく使用できそうかなと思い、検討しました。広さはどちらも十分ありますので、掃除のしやすさでプラスチック製にしましたが、おしゃれ感をとるなら個人的に木製フレームのこちらのケージをおすすめします。

【おしゃれ】猫 ケージ キャットケージ 3段 木製フレーム ハンモック付 広々 大型 猫ゲージ 高級感 おしゃれ

ケージの中にハンモックを付けてあげると猫も喜ぶと思います。愛猫「みみ」と「むむ」もお気に入りのようで、ケージの中に居る時は大抵ハンモックで寝てます。

ペット ハンモック 猫 50x45cm 8 kgまで 冬夏両用 両面使用 長さ調節可能 取り付け簡単

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まとめ

猫のケージのメリット、デメリット等をお伝えしましたが、猫の安全面や猫が慣れるまでにストレスを軽減させるという心理的な面では、非常に役立つアイテムです。

猫がお家に慣れてきて特にストレスもなく、イタズラもなく落ち着いた様子が伺えたタイミングで、ケージからキャットタワーに切り替えたり、不要であれば撤去の検討をしてみても良いと思います。

猫の夜の過ごし方もチェック

猫のために夜は豆電気をつけておくべきか?暗くて見えないのでは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
mimimumu
皆さんこんにちは!2匹の保護猫みみ(三毛♀)むむ(茶白♂)と妻と子供、家族6人で仲良く暮らしてます。猫を迎えてからどハマりして、猫の事をもっとよく知りたい!という事で 【2021年に猫健康管理士】を取得しました。 猫の力は無限大!猫がもたらす効果と魅力について愛猫「みみ/♀/三毛」と「むむ/♂/茶白」の実体験をお届けできれば幸いです。