甘えん坊な猫の行動とは?代表的な行動とその理由をまとめてみた。

 

 

なんでいっつも邪魔なところに来るの??

パソコンを使えば、キーボードの上に寝そべる猫。

そんな猫に手を出せば、噛みついてじゃれてくる猫。

 

これは猫なりの「甘えたい」アピールだったのです。

そんな甘えん坊な猫の行動をまとめてみました。

  

 

 

甘えん坊な猫の行動

 

  

  • ふみふみ
  • 後追い
  • いつも傍にいる
  • 邪魔をしてくる
  • 頭突き攻撃
  • 甘噛み

 

甘える猫の行動ですが

なんで甘えて来るの?

  

 

野生の猫は子育て期間を終えると早速ひとり立ち、単独で行動する生き物でした。

もともと甘えるタイプの動物ではないのに、なぜ甘えたくなるのか?

⇒それは親離れをする必要がなくなったから。

 

以前は外で暮らす猫も多く見かけましたが、今では室内飼育が主体になりましたよね。

母親にあたる飼い主様から離れる事もなく常に一緒に生活しています。

 

ご飯やおやつも時間になれば確りもらえて、親離れをする必要がなくなったということ。

そんな飼い主様を心から信頼しているから。あなただから甘えたいのです。

  

足踏み(ふみふみ)をする猫

 

猫のふみふみふみふみ。。。

飼い主様のお腹、背中にふみふみ。

ソファーやクッションなど、少し弾力があってモフモフ系の場所も好まれます。

 

この「ふみふみ」の仕草ですが

子猫の時に母親から母乳を飲むときの行動。

 

幼い頃に母親の母乳を飲んで育ちます。とても守られている空間。凄くリラックスしている証拠。

 

飼い主様がゴロンと寝ていると。猫が傍に来て「何しているの?」と様子を伺い、「ふみふみ」してきたら嬉しいですよね。

母親と同じようにとても信頼した人にしかしない仕草です。

 

猫の後追い

部屋を移動するとなぜか一緒についてくる猫。基本的に毎回ついてくる猫は甘えん坊の気質です。

足元にくっついてくるもんで、目に入らず蹴っ飛ばしてしまったり、つまづいて転びそうになることも。

 

心当たりありませんか? 実はねこあるあるだったり。

 

子猫って母猫についていくもの。それが自然な行動。

飼い主様が動けば、子猫も動く。

 

母猫と同じように飼い主様との信頼が築けている存在であるということ。

 

じつはお腹が減っている時、いつも以上にくっついてきます。

 「お腹が減ったよ~。」っておねだりの行動でもあるので、よく愛猫の様子を伺ってみて下さい。 

 

 

ご飯食べたら、プイッとそっぽ向く猫。

さっきのデレデレは何だったの!?

猫って本当にツンデレです。

 

いつもそばにいる

 

ふと目が覚めると傍に寄り添って見守るように寝ているねこ。

 

安心できる、いつも居たい空間。

飼い主様の傍にいると心が安らぐ。「そばにいたい!」という気持ちから同じ空間に寄り添います。

 

  

身体の一部をくっつけてニオイを付けたり、飼い主様のぬくもり、大好きな飼い主様のニオイにとても幸福感を感じるもの。

  

 

そんな猫ですが犬のように「抱っこして~!」と言わんばかりに飼い主様に飛びついたり、しっぽふりふり。いかにも嬉しそうに全身を使った表現をするわけではないので、自分に慣れているのか不安になることもあります

 

安心してください。気が付くといつと同じ部屋で寄り添ってくる猫は、信頼して甘えている証拠です。

 

邪魔をしてくる

 

パソコンやスマートフォンに夢中になっていると、キーボードの上に乗ってきたり居座って邪魔をしてくる猫。

 

キーボードを勝手に押されて、予想だにしていない動きをして困ったこともありました。

そんな邪魔をしてくる猫は 

撫でてほしい、構ってほしい、甘えたい時の行動。

 

ちょっと一息入れて、ねこじゃらしで遊んだり、ブラッシングなどで構ってあげると愛猫も満足しますよ。

小さな信頼の積み重ねが大切です。

ねこと遊んで、お互いにストレス発散しよう!

   

 

 

甘えん坊な猫の注意点

甘えん坊な猫。

とっても愛らしい行動に可愛く映るものですが、甘えん坊すぎて飼い主様への執着心が強すぎる事も身体によくありません。

飼い主様がいなくなると不安でいっぱいに

 

そんな甘えん坊な猫は飼い主様がいないだけでストレスをため込みます。

理由は様々ですが

  • 甘えさせすぎている
  • お留守番の時間が長時間
  • 親離れをしていない

こういった内容のものが代表的。


甘えればいいことがある猫

 

べったり飼い主様にくっついて、撫で声ですりすりすると沢山のおやつを貰えたり、いっぱい撫でてくれる。

 

ご褒美が貰えることを覚えている子は、飼い主様にずっとくっついている場合があります。

心当たりあるな。

という方は愛猫から、この人は何でもワガママを聞いてくれるし、おやつも沢山貰えるしラッキー♪なんて思っているかもしれません。

 

甘える行動は可愛らしく見えるものですが、甘えん坊すぎる猫は飼い主様への執着心も強く、傍にいないと不安を感じてストレスを溜めこんでしまう事もあります!

悪化すると、粗相をする、大きな声で鳴き続けるといった病気「分離不安症」に注意してくださいね。

 

予防のために日頃のストレス発散が大切。

猫と遊ぶ時間を作ることです。

どうしても時間を作る事が難しければ遊び相手となる新たな猫を迎え入れる等、改善を図っていくとよいですね。※新たな猫を迎え入れる場合は、猫同士の相性も有りますので慎重に

 

まとめ

 

猫の甘える代表的な行動

  • いつも同じ空間でくつろぐ
  • 後追いしてくる
  • 直ぐ邪魔をしてくる

ベッタリ甘えるわけではないですが、何れもあなたを信頼しているから出る行動。

 

程よい距離感をもって生活している感覚が、猫にとって丁度良いのかもしれませんね。

猫からなぜかモテる人。近寄りたくなる飼い主様の特徴について経験談と照らし合わせてみた。

こちらの記事も併せて読んでみて下さい。

 

それでは素晴らしいキャットライフをお過ごしください。 では またね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
mimimumu
皆さんこんにちは!2匹の保護猫みみ(三毛♀)むむ(茶白♂)と妻と子供、家族6人で仲良く暮らしてます。猫を迎えてからどハマりして、猫の事をもっとよく知りたい!という事で 【2021年に猫健康管理士】を取得しました。 猫の力は無限大!猫がもたらす効果と魅力について愛猫「みみ/♀/三毛」と「むむ/♂/茶白」の実体験をお届けできれば幸いです。