猫がカメラを嫌う理由。写真に慣れさせて可愛く撮る方法は?

 

カシャ!カシャ!

写真やめてにゃーーーー!(逃げる猫) 

可愛い愛猫を写真に収めたい。飼い主様なら当然ですよね。

私のPCも猫の写真がたくさん詰まってます。

シャッターチャンス!と思いきやカメラを向けると逃げる猫。

実は猫はカメラが苦手なのです。

なぜ苦手なのでしょうか。カメラに慣れさせて可愛く撮る方法について着目しました。

猫がカメラを嫌う理由

キランと光っているものがこっちを見ている。 そう、カメラのレンズです。

カメラのレンズは丸くて「 目 」似てますよね。

猫は目を見つめられたら、「威嚇」と同じことなんですよね。

猫だって不用な喧嘩はしたくないもの。

なので目を合わせることは避けたい ⇒ カメラと喧嘩をしたくない!

という感情から逃げます。

つゆ知らず、飼い主様も写真を撮りたいので、カメラを向けながら追いかけまわす。

愛猫からすると「私は何もしてないのになんで追いかけまわすの!」

これってストレスですね。

繰り返し行っていると猫も警戒心が高まり、最悪嫌われてしまう行動です。

猫は強い光が苦手

猫の目って水晶玉のように凄い綺麗ですよね。これをタペタムといいますが、光を反射して瞳孔を開けたり閉じたり光を調節しながら見ています。

なので急な強い光には反応できず、フラッシュの光で具合が悪くなったり、最悪失明する危険性があります。

猫に写真を向ける時は、フラッシュは消すべし。

これもカメラ嫌いになる一つの理由です。

猫は音にも敏感

人間の4倍以上は聞き取れる猫の耳。

カメラを撮るときは「カシャ!」って音がしますよね。

変な機械音を耳の近くで聞かされてたら嫌ですよね。

愛猫からすると「日向ぼっこして、ゆっく~り寝てたのにカシャ!カシャ煩いにゃ。」

そう思いますよね。

可能であればシャッター音をなるべく消して撮る方が良いですね。

猫がカメラ好きにするには

ではカメラ好きにさせるには?

さすがに猫が人と同じモデルさんのように、ポーズをとって可愛い写真とってほしい。というのは無理。

なので、カメラを向けられても嫌と感じない撮り方をしましょう。

カメラを向けられても嫌と感じない撮り方とは?

  • 遠くから写真を撮る
  • フラッシュを消す
  • シャッターの音を消す

野鳥を撮ってる方を見かけた事ありませんか?

まさにあれですね。鳥達も嫌がっていません。

家の中であれば望遠はそこまで必要ありませんね。要は近づきすぎないように撮ること。

今のカメラ(スマホ含む)であればズームしても十分綺麗に写りますので、遠くから撮ってPC等で写真の編集から切り離し(トリミング)をする方が猫にストレスなく、事が済みます。

猫を可愛く撮るポイント

日常の自然な写真であれば、先ほどの通り遠目から撮る。

だけど、こちらを向いている真正面からの写真を撮りたい。

という場合もありますよね。

そんな時は一度、猫が気になる「カサカサ音」「ティッシュを丸める音」で気を惹く

これで向いてくれる事が多いですが、それでも無反応な時はカメラの上でネズミのおもちゃを見せる。

それでも向いてくれない場合は諦めましょう。

諦めも肝心。別のタイミングにします。

猫ものんびり気持ちよくしている時間ですので、タイミングの良い時に改めて撮りましょ。

まとめ

猫はカメラが苦手

理由は「目」に見えるから。

そして気を付ける事は3点。

  • 目 ⇒ 遠くから撮る
  • 光 ⇒ フラッシュを消す
  • 音 ⇒ シャッター音を消す


猫は家族です。子供の成長は写真に残しておきたいですよね。

SNSを通じて可愛い愛猫の写真をたくさんの人に見て頂いて「いいね」や「可愛いですね」のコメントが貰えたら嬉しいですよね。

ですがその気持ちを押し付けるのではなく、愛猫の気持ちにも寄り添って、負担がかからないタイミングで可愛い写真を撮ることが一番!

猫と上手な付き合い方をしていきたいですね。

ということで、今回は「猫がカメラを嫌う理由。写真に慣れさせて可愛く撮る方法は?」という内容をお伝えいたしました。

そしてDIYにも挑戦しています。

【DIY】猫脱走防止扉を作ってみよう!DIY初心者な私でも完成しました。」良かったら読んでみてね。

それでは、素晴らしいキャットライフをお過ごしください。 では またね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
mimimumu
皆さんこんにちは!2匹の保護猫みみ(三毛♀)むむ(茶白♂)と妻と子供、家族6人で仲良く暮らしてます。猫を迎えてからどハマりして、猫の事をもっとよく知りたい!という事で 【2021年に猫健康管理士】を取得しました。 猫の力は無限大!猫がもたらす効果と魅力について愛猫「みみ/♀/三毛」と「むむ/♂/茶白」の実体験をお届けできれば幸いです。